その男、薮の彼方に消ゆ

imalp.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 13日

森の泉の行者大蒜

この週末は外遊びを予定していたが、事情があって延期。埋め合わせに、近所の散歩に出かける。

c0220374_724255.jpg

家から10分ぐらいの丘に立つ。歴史ある観音堂が立っており、まつもとの風景を見晴るかす。正面右の白い稜線は木曽駒ヶ岳。写真では判別できないが、左奥には南アの仙丈ヶ岳や北岳、甲斐駒も顔を出している。ここで珈琲を愉しんだのち、さらに足を進めて丘の裏にある森の奥深く....


c0220374_742545.jpg

窪地に泉が湧く。鳥のさえずり、風が梢を揺らす音、ひそやかな水の流れの音。



3年前、ここで行者にんにくの株を、すこし掘り上げておいた。泉の周辺にはいくつかの群落があっったのだが、採り尽くされてしまったようでもう残っていない。



そうだ、僕が掘り上げたやつは、庭の片隅に定植したのだった。これをすっかり放置していた。



柿の樹の下、茂みの陰に....

c0220374_78015.jpg

青々と葉を延ばしてる。移植しておいて良かった、とふと思う。



c0220374_785010.jpg

元気な株から一番外側の葉っぱだけを失敬する。



c0220374_792666.jpg

洗って水気を切って....



c0220374_795695.jpg

たまり醤油に漬け込む。

時々取り出しては薬味に使い、残ったたまり醤油は調味料として活用しよう。
こうして穏やかな日曜日の時間が過ぎて行った。
[PR]

by yabukogi | 2013-05-13 07:12 | ぶらぶらと歩くこと


<< 春常念 2013/05/19      正しい朝ご飯 >>