2013年 02月 09日

悪魔のピクルス。ピクルスの悪魔。


山へも出かけず、安曇野の工房と自宅を往復するだけの、穏やかな日々。
夜になると僕は、美味いものを探し、つくり、味わい尽くす。


c0220374_1514777.jpg

青唐辛子のピクルス。悪魔のピクルス。
秋の初め頃に仕込んでおいたものが、たまらないほど美味くなっていた。


でっかい青唐辛子に、ワインビネガー、リンゴ酢、そしてスピリタス。その他、塩、生にんにく、黒胡椒、ローレル。

出来上がったのは、ピクルスの悪魔。そのまま食するには、辛すぎるし、しょっぱいし。




そこで、こんな風に。
c0220374_1517219.jpg

白ワインで蒸し上げたオイスター。そんなにむっちむちじゃないけれど、ぷりぷり。
刻んでオイスターに添え、屋外で冷やしておいた『真澄・あらばしり』とマリアージュ。





昨夜は、大量に買い込んでおいた100円オイルサーディンと....

c0220374_15215569.jpg

トランギアのアルコールストーブを自作ストームクッカーもどきにセット。
ミニトラのパンには、にんにくオイルとサーディン。温める前からすごく良い香りが漂う。


c0220374_15221485.jpg

ぐつぐつ言い出したら、弱火に。あぁ...はやくたべたい。


c0220374_1523316.jpg

悪魔のピクルスを刻んで、青ネギも刻んで。


ほうら、アップで。
c0220374_15241730.jpg



久しぶりにビアを、ラガーをぷしゅっと開けようかと数秒悩んだけれど、安いニッカの井戸水割りで。
[PR]

by yabukogi | 2013-02-09 15:35 | 喰い物のこと


<< 影法師に会う      真冬のアヒージョ >>