その男、薮の彼方に消ゆ

imalp.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 10日

適度に野外生活

信州もよく晴れまして、また爽やかな風が渡りまして、つまりは結構な散歩日和でございました。


すぐ近所に、【アルプス公園】という、どちらかと申せば大げさな名前の公園緑地がございます。休日は家族連れなどで大変ににぎわっており、わたくしも月に2回ぐらいは豆ども(こどもたち)ふたりを連れて出かけるのであります。本日もなかなかの人出がありまして、それぞれのカップルなりご家庭なりで絆が深まったことと、お喜び申し上げます。




c0220374_178348.jpg

カップラーメンを三人前作る必要性から、出番の少ないGSIのハルライト ケトリストに活躍してもらいました。カップヌードルのミニサイズが二つ、わたくしはレギュラーサイズです。三人前が四人前ではないところが、我が家なりの味わい、と申せばよろしいのでしょうか。

長男坊(8歳)は近頃、いささか乱暴な言葉遣いを好むようになりまして、このおりにも

「おやじ、すぱいだーはちょいとうるさくねえ?」

なかなかに生意気なものでございます。
(後日問い質しましたら「いつもの=トランギアやさんぽストーブ よりゴーゴー鳴るじゃん」と、アルコールストーブとの違いを発言していたのですなあ。)




朝早くから夕方近くまで、帰宅後はぐったりとなるほど、遊びにエナジーを注ぎました。



c0220374_17164534.jpg

豊かな自然に恵まれた信州の地で、大変に穏やかな一日を過ごすことができました。こころからのありがとうを、この星を見守る神々に捧げたいと感じました。






c0220374_1714489.jpg

出番が少ないのですが、このひとは感謝とかそういう気持ちは、まったく持っていないようです。





適度に野外生活? 
ねこが違う?
偽物だろうお前は?  


...あぁ...ほんとうにごめんなさい......
本物はこちら
[PR]

by yabukogi | 2012-06-10 17:30 | ぶらぶらと歩くこと


<< この星に、サバ缶のある限り...      さあ。厚切りの人生へ。 >>