その男、薮の彼方に消ゆ

imalp.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 07日

あいしてるイイダヤ軒

これも寒かった朝のことだ。雪が積もって、僕はMerrell のスーパーライトというマウンテンブーツを履いて出かけたぐらいだから。自宅から駅までてくてく、雪を蹴りながら小一時間。お、少し早く着いた。そうだ、立ち食い蕎麦を楽しむことにしよう。わかってくれるだろう? 雪の朝、3キロも歩いてきて時間が余る。朝飯は、まだだ。そんなとき目の前に立ち食い蕎麦の暖簾が揺れてたら、ためらう理由なんか無いじゃないか。

すぐ近所には、松屋もある。マクドもある。だけどこの朝の気分は、立ち食い蕎麦だったんだ。




これもためらうことなく、僕は天ぷら蕎麦を頼んだ。
元気なおばちゃんが、手際よくちゃちゃって、蕎麦をこしらえてくれた。
ここは前払いだ。
500円玉をカウンターに置いておくんだ。


c0220374_12201798.jpg

あぁ... できたよ。レンズが曇るほど、きっと美味いのだ。


熱いよ。美味いよ。切ないぐらいだよ。

え? 麺だけお替わりできるんだって。すごいよ。豚骨ラーメンみたいだ。




c0220374_12204871.jpg

お替わりなんて、なんて素晴らしいのだろう。
しかもおばちゃん、つゆをレードルでひと掬い、足してくれたんだ。

優しすぎるよ。泣けてきちゃうよ。



c0220374_1222197.jpg

イイダヤ軒、松本駅前(やや北寄り、「ホテル飯田屋」1階)。
あずさの時間まで余裕があったら、ぜひ。
でも僕のように天ぷら蕎麦を頼むんじゃなくて『かき揚げ蕎麦』になさるといい。
きっとびっくりなさるから。



イイダヤ軒。あいしてる。
c0220374_12224895.jpg

松本駅の駅弁もよろしく。
駅ビル3階の手打ち蕎麦もよろしく。
立ち食い蕎麦は、松本駅、南松本駅、村井駅によろしく。


イイダヤ軒の  ご案内は>>こちら
[PR]

by yabukogi | 2011-03-07 12:44 | 喰い物のこと


<< 中央分水嶺・三峰山      さよならマクドナルド... >>